« 北朝鮮が非武装地帯に地雷を埋設し徴発 | トップページ | イケア店内にナイフ持った男が乱入(スウェーデン) »

2015年8月11日 (火)

米国の根強い低インフレは景気がほぼ完全雇用にある状況では続かない。

 

 米国のフィッシャー連邦準備制度理事会(FRB)副議長は10日、ブルームバーグ・テレビジョンのインタビューで、現在のインフレの大部分は一時的なものだと述べ
   原油その他資源の低価格
に伴う影響が消失した後は、いずれ状況は安定するだろうから、今の低水準が永遠に続くことはないと続けた。

 副議長は過去数年間の「超緩和的」金融政策は効果を発揮したと述べ、低金利は景気回復を支えるためのものである。

 なお、雇用に関しては非常によく機能したと語った。

 次回の連邦公開市場委員会(FOMC)会合は9月16-17日に開催される。

 多くの投資家やエコノミストはほぼ10年ぶりの利上げが決定されると見込んでいる。  


 
 
 
    

« 北朝鮮が非武装地帯に地雷を埋設し徴発 | トップページ | イケア店内にナイフ持った男が乱入(スウェーデン) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北朝鮮が非武装地帯に地雷を埋設し徴発 | トップページ | イケア店内にナイフ持った男が乱入(スウェーデン) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ