« 米貿易赤字 6月はドル高で輸入増え7.1%増の438億ドル | トップページ | 鉱業以外の活動改善が労働需要を押し上げる。 »

2015年8月 6日 (木)

2つの弱気要因が原油市場を圧迫

 

 トータス・キャピタル・アドバイザーズ(カンザス州リーウッド)のマネジングディレクター兼ポートフォリオマネジャー
   ロブ・サメル氏
はメディアの任田ビューで、 2つの弱気要因が原油市場を圧迫し続けていると指摘した。

 製油所が近く整備点検の時期に入ることと、原油在庫が依然として極めて潤沢であることだと述べた。

 
 
 
 
      
 
 


   
     

« 米貿易赤字 6月はドル高で輸入増え7.1%増の438億ドル | トップページ | 鉱業以外の活動改善が労働需要を押し上げる。 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つの弱気要因が原油市場を圧迫:

« 米貿易赤字 6月はドル高で輸入増え7.1%増の438億ドル | トップページ | 鉱業以外の活動改善が労働需要を押し上げる。 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ