« 原油先物取引で海外投資家に人民元もしくは外貨での決済を認める方針(中国) | トップページ | 雇用コスト指数は予想よりも低いため、米ドルが売られた。 »

2015年8月 1日 (土)

将来的な所得の伸びが当面の重大な問題(米国)

 

 ミシガン大学の消費者調査ディレクター
   リチャード・カーティン氏
は、メディアの取材で米国の消費者は依然として将来的な所得の伸びが当面の重大な問題だとみていると述べ、消費者にとっては頭の痛い問題であり、消費全体の伸びを抑制するだろうと続けた。

 

 
   

« 原油先物取引で海外投資家に人民元もしくは外貨での決済を認める方針(中国) | トップページ | 雇用コスト指数は予想よりも低いため、米ドルが売られた。 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 将来的な所得の伸びが当面の重大な問題(米国):

« 原油先物取引で海外投資家に人民元もしくは外貨での決済を認める方針(中国) | トップページ | 雇用コスト指数は予想よりも低いため、米ドルが売られた。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ