« とんでもないミス | トップページ | 豪中銀 通貨安必要との文言削除、政策金利2%に据え置き。 »

2015年8月 5日 (水)

タリバン新指導部めぐり対立 政治責任者が辞任

 

 アフガニスタンの反政府勢力タリバンの最高幹部の1人である
   アガ幹部
が4日、辞任を表明した。


 和平交渉を担うためにドーハに設置された政治事務所の責任者だったアガ幹部は、オマル師の死亡を隠ぺいした決定について、関係した者たちによる歴史的な誤りだなどと非難する声明を発表した。

 

 タリバンは7月末、オマル師の後継者に序列2位の
   アクタル・マンスール師
を選んだと発表した。

 ただ、オマル師の死亡を2年以上隠していたとされるマンスール師に多くの幹部らが反発しており

 前最高指導者オマル師の死亡が明らかになって以降、タリバン内部では
   権力争い
が激しくなりつつある。

  

 
 
 
   
 

« とんでもないミス | トップページ | 豪中銀 通貨安必要との文言削除、政策金利2%に据え置き。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タリバン新指導部めぐり対立 政治責任者が辞任:

« とんでもないミス | トップページ | 豪中銀 通貨安必要との文言削除、政策金利2%に据え置き。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ