« イケア店内にナイフ持った男が乱入(スウェーデン) | トップページ | 中国人民銀行(中央銀行)は11日、各営業日ごとに設定する人民元の中心レート を1.9%引き下げた。 »

2015年8月11日 (火)

複数の投資会社がブルークレストを相手取り訴え。

 

 資産家マイケル・プラット氏が率いるヘッジファンド運用会社
   ブルークレスト・キャピタル・マネジメント
の社員1人が銀行と共謀し、スイス・フランのロンドン銀行間取引金利(LIBOR)レートを操作したとして、複数の投資会社がブルークレストを相手取り訴えを起こした。

 

 ニューヨーク州金融サービス局は今年4月、LIBOR問題をめぐりドイツ銀行に対して
   25億ドル(約3115億円)
と、同問題では過去最大規模の制裁金を科した。

 なお、同局が発表した詳細の中でブルークレストの社員1人がドイツ銀行のディレクター1人にLIBORで不正行為を依頼したことが示唆されていた。

 なお、今回の提訴はこれに沿ったものと見られる。

  

 マンハッタンの連邦地裁に6月19日付で提訴した訴状によると、ブルークレストを含む複数の被告側企業が
   「トレーダー同士の協力」
を促すためにスイス・フランのLIBORをベースにしたデリバティブ(金融派生商品)のデスクを再編成したと投資家は指摘している。

 

 なお、ブルークレストは訴状の内容には根拠がないとし、徹底して争う姿勢。

 同社は声明で、訴状で指摘されているコミュニケーションをめぐる状況を詳しく調べたと主張し、当社は変わらない社員の適性に満足していると続けた。

 

 原告側は当初、LIBOR問題をめぐる集団代表訴訟(クラスアクション)の認定を求めて今年2月にクレディ・スイス・グループ、JPモルガン・チェース、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)、UBSグループなど複数の銀行を提訴した。

 なお、6月にブルークレストとドイツ銀行を対象に加えた。

 

 
 
    

« イケア店内にナイフ持った男が乱入(スウェーデン) | トップページ | 中国人民銀行(中央銀行)は11日、各営業日ごとに設定する人民元の中心レート を1.9%引き下げた。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複数の投資会社がブルークレストを相手取り訴え。:

« イケア店内にナイフ持った男が乱入(スウェーデン) | トップページ | 中国人民銀行(中央銀行)は11日、各営業日ごとに設定する人民元の中心レート を1.9%引き下げた。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ