« 中国にまん延する“アヘン入り料理” ラーメン食べただけで薬物反応! | トップページ | 粛清の嵐 北朝鮮副首相を銃殺刑 »

2015年8月12日 (水)

中国や中国の成長とより関連性の強い通貨の売りが優勢。

 
 
 ウェルズ・ファーゴのストラテジスト
   エリック・ビロリア氏
は資源国のNZドルや豪ドルといった、中国や中国の成長とより関連性の強い通貨が下げていると述べた。
 
 このほか、ユーロの資金調達通貨としての特徴を考えると、それもきょうユーロが買われている理由かもしれないと続けた。
 
 
  

« 中国にまん延する“アヘン入り料理” ラーメン食べただけで薬物反応! | トップページ | 粛清の嵐 北朝鮮副首相を銃殺刑 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国や中国の成長とより関連性の強い通貨の売りが優勢。:

« 中国にまん延する“アヘン入り料理” ラーメン食べただけで薬物反応! | トップページ | 粛清の嵐 北朝鮮副首相を銃殺刑 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ