« 年内の米利上げを受けて新興市場の苦境は一段と深刻化 | トップページ | 米国の新規失業保険申請件数 3週連続で増 »

2015年8月13日 (木)

利上げを開始できる時期に近づいているが正確な時期は今後入手する経済データに左右される。

 

 ニューヨーク地区連銀の
   ダドリー総裁
は12日、ニューヨーク州ロチェスターで講演後、聴衆の質問に答え、最大限の雇用確保と2%程度のインフレ率という当局の目標達成という点で進展を見せる と期待していると述べ、それにより近い将来、利上げが開始できるようになると希望を持っていると続けた。

 正確な開始時期はデータ次第だと語った。

 

 金融当局は利上げを開始できる時期に近づいているとした上で、正確な時期は今後入手する経済データに左右されると説明した。

 

 

   
     

« 年内の米利上げを受けて新興市場の苦境は一段と深刻化 | トップページ | 米国の新規失業保険申請件数 3週連続で増 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« 年内の米利上げを受けて新興市場の苦境は一段と深刻化 | トップページ | 米国の新規失業保険申請件数 3週連続で増 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ