« カタルーニャ自治州の州議会選挙 独立への勢いが弱まった | トップページ | ディーゼル車の欧州市場のシェアが22年には35%まで低下する可能性 »

2015年9月29日 (火)

経済指標で健全な消費支出が見られ、金にはマイナス要因。

 

 BMOキャピタル・マーケッツの商品トレーディング担当ディレクター
   タイ・ウォン氏
はメディアの取材で、米国経済指標が好調であったことから、健全な消費支出は米金融当局を利上げの方向へと押しやると指摘した。

 それは金にはマイナスだと述べた。


 
 
   

« カタルーニャ自治州の州議会選挙 独立への勢いが弱まった | トップページ | ディーゼル車の欧州市場のシェアが22年には35%まで低下する可能性 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経済指標で健全な消費支出が見られ、金にはマイナス要因。:

« カタルーニャ自治州の州議会選挙 独立への勢いが弱まった | トップページ | ディーゼル車の欧州市場のシェアが22年には35%まで低下する可能性 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ