« 米ドル高は金が売られる主な要因 | トップページ | シンガポール 与党が大勝 »

2015年9月13日 (日)

原油取引市場は取引レンジを模索している状況

 

 LPSパートナーズ(ニューヨーク)のエネルギーOTC部門責任者
   マイケル・ハイリー氏
は原油市場にとって、出てきたニュースはマイナス材料ばかりだとメディアの取材で述べた。

 

 イラン核合意は近づいているが、OPECは生産量を変更しない姿勢を示唆しており供給量の増加は避けれれない。

 原油取引市場は取引レンジを模索している状況にあると語った。


 
    

« 米ドル高は金が売られる主な要因 | トップページ | シンガポール 与党が大勝 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原油取引市場は取引レンジを模索している状況:

« 米ドル高は金が売られる主な要因 | トップページ | シンガポール 与党が大勝 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ