« 北がミサイル発射なら制裁拡大の可能性 | トップページ | 北朝鮮が新型ステルス高速艦約10隻を保有 »

2015年9月22日 (火)

誘導爆弾を満載してシリアの空を豪空軍も巡回飛行

 

 米国と同盟国はイラクのイスラム国掃討作戦に協力するため、主力戦闘機を派遣し、イスラム教スンニ派武装勢力である
   イスラム国(IS)
の勢力範囲に攻撃を仕掛けている。

 


   
 
 

 オーストラリア空軍のF/A-18Cスーパーホーネットは誘導爆弾を満載してシリアの空を飛行しイスラム国の重要拠点を捜索し、空から攻撃を仕掛けている。

 
 
 
 

 
  
 
       
 



     

« 北がミサイル発射なら制裁拡大の可能性 | トップページ | 北朝鮮が新型ステルス高速艦約10隻を保有 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誘導爆弾を満載してシリアの空を豪空軍も巡回飛行:

« 北がミサイル発射なら制裁拡大の可能性 | トップページ | 北朝鮮が新型ステルス高速艦約10隻を保有 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ