« 中古住宅市場の在庫が販売を抑制 | トップページ | ピークからすでに50万バレル近く落ちている生産に、リグ稼働数は影響を及ぼす。 »

2015年9月22日 (火)

先週のFOMC会合で利上げの決定は僅差で否決か?

 

 BMOキャピタル・マーケッツの商品トレーディング担当ディレクター
   タイ・ウォン氏
はメディアとのインタビューで、先週のFOMCが利上げを実施するのかどう か、市場の見方は二分されていたと述べ、この会合で何が起きていたのか今になって様子が伝えられるようになり、決定は思ったよりも僅差だった可能性があると指摘した。

 

 金が下落しているのはそれが理由だと述べた。

 
 





  
 

       




    
 
     

« 中古住宅市場の在庫が販売を抑制 | トップページ | ピークからすでに50万バレル近く落ちている生産に、リグ稼働数は影響を及ぼす。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週のFOMC会合で利上げの決定は僅差で否決か?:

« 中古住宅市場の在庫が販売を抑制 | トップページ | ピークからすでに50万バレル近く落ちている生産に、リグ稼働数は影響を及ぼす。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ