« 原油価格はファンダメンタルズに反応 | トップページ | 安倍政権の支持率 »

2015年9月18日 (金)

欠陥だらけで使えないホバークラフトなど北朝鮮軍の対南奇襲攻撃能力に難あり…

  

 北朝鮮の朝鮮人民軍(北朝鮮軍)は、先月の
   南北軍事的緊張
に伴い、上陸作戦用ホバークラフト
   『コンバンⅡ』(35トン)
   『コンバンⅢ』(20トン)
20数隻を韓国にほど近い高岩浦(コアンポ)の基地に一時配置していた。

 

 配備したホバークラフトは、旧ソ連製の『M400』エンジンを羅津(ラジン)軍需工場で高速艦艇用に改造した『ラ-15機関』を装着した。

 

 平安南道(ピョンアンナムド)の北朝鮮軍情報筋はこのホバークラフトのエンジン音が
   4キロ先でも聞こえる
という対南奇襲攻撃どころか、上陸前に捕捉されて一網打尽にされかねないもので、船体の材質にも大きな問題があり、船体を軽くするため、ゴム製部品を使用しているが、浮上させるに必要な空気を送り入れる箇所がゴム製のため、銃弾を数発打ち込まれればあっという間に沈没する。構造的に欠陥があり、実戦には使えない代物だという証言が米国の北朝鮮情報筋から飛び出した 

 
 
 
 
 
最近の政治・経済関連の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
   

« 原油価格はファンダメンタルズに反応 | トップページ | 安倍政権の支持率 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 原油価格はファンダメンタルズに反応 | トップページ | 安倍政権の支持率 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ