« 中国人民元 2005年のドルペッグ(連動)制廃止以来の大幅高 | トップページ | シリア和平外相会議 »

2015年10月31日 (土)

10月の米消費者マインド指数は前月から上昇

 

 10月のミシガン大学消費者マインド指数 (確定値)は
   90(前月 87.2)
に上昇した。

 事前の市場では92.5だった。速報値は92.1。

 

 6カ月後の先行き景況感を示す期待指数は82.1(前月 78.2)に上昇した。
 速報値は82.7だった。

 

 現在の景況感を示す指数は102.3(前月 101.2)に上昇した。
 速報値は106.7だった。

 

 5-10年先のインフレ期待値は2.5%(前月 2.7%)で、2002年9月と並び過去最低だった。速報値は2.6%。

 

 また、1年先のインフレ期待値は2.7%(前月 2.8%)だった。



 


     
   
   
 

 

« 中国人民元 2005年のドルペッグ(連動)制廃止以来の大幅高 | トップページ | シリア和平外相会議 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月の米消費者マインド指数は前月から上昇:

« 中国人民元 2005年のドルペッグ(連動)制廃止以来の大幅高 | トップページ | シリア和平外相会議 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ