« あす何が起きるのかを待っている。 | トップページ | メヒカリの事業者から国境を越えて洪水のように預金が流入 »

2015年10月28日 (水)

米消費者信頼感指数 10月は97.6に低下、3カ月ぶりの低水準

 

 10月の米消費者信頼感指数は前月比で低下し、3カ月ぶりの低水準をつけた。

     

 米国の民間調査機関コンファレンス・ボードの27日発表によれば、10月の消費者信頼感指数は
   97.6(前月 102.6)
に低下した。

 事前のエコノミストの予想では102.9だった。    

 

 

 また、現況指数は112.1(前月 120.3)低下した。

 職を得るのが困難だとの回答は25.8%(前月 24.9%)に上昇した。
 ビジネス環境の悪化を指摘した回答は6カ月ぶりの高水準だった。    

 

 

 今後6カ月の期待指数は88(前月 90.8)に低下した。
 ここ3カ月で最も低かった。雇用と所得の見通しも悪化した。

 

 

« あす何が起きるのかを待っている。 | トップページ | メヒカリの事業者から国境を越えて洪水のように預金が流入 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米消費者信頼感指数 10月は97.6に低下、3カ月ぶりの低水準:

« あす何が起きるのかを待っている。 | トップページ | メヒカリの事業者から国境を越えて洪水のように預金が流入 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ