« 12月20日にスペインは総選挙 | トップページ | 金融当局が金融引き締めを先送りすれば、安全資産としての金の魅力が増すことになる。 »

2015年10月27日 (火)

借り入れ能力が引き続き大きな問題

 

 アクション・エコノミクスのチーフエコノミスト
   マイケル・イングランド氏
はメディアとのインタビューで住宅市場では、借り入れ能力が引き続き大きな問題になっていると考えられると述べた上で、全体としては「住宅セクター」は緩慢ながら確実なペースで拡大していると当社はみていると続けた。

 

 
 
    

« 12月20日にスペインは総選挙 | トップページ | 金融当局が金融引き締めを先送りすれば、安全資産としての金の魅力が増すことになる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 借り入れ能力が引き続き大きな問題:

« 12月20日にスペインは総選挙 | トップページ | 金融当局が金融引き締めを先送りすれば、安全資産としての金の魅力が増すことになる。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ