« 人民元の国際化に向けた中国当局のコミットメントを示す。 | トップページ | ポジティブな経済指標は利上げの可能性を高める »

2015年10月16日 (金)

金は現在、まさに米国の金融当局次第の取引となっている。

 

 RJOフューチャーズのシニアストラテジスト
   ボブ・ヘイバーコーン氏
はメディアとのインタビューで、金は現在、まさに米国の金融当局次第の取引となっていると指摘した。 

 数字がこのように悪化しつつある中、年内利上げの可能性は低下している。

 ファンダメンタルズもテクニカルも金が今年を堅調に終えることを示唆している。

 
 

 

 
 
      
 
       



  
   

 

« 人民元の国際化に向けた中国当局のコミットメントを示す。 | トップページ | ポジティブな経済指標は利上げの可能性を高める »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金は現在、まさに米国の金融当局次第の取引となっている。:

« 人民元の国際化に向けた中国当局のコミットメントを示す。 | トップページ | ポジティブな経済指標は利上げの可能性を高める »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ