«  英国 6-8月期の失業率が横ばい予想に反して低下 | トップページ | 年内利上げ説は生命維持装置につながれている状態 »

2015年10月15日 (木)

地区連銀経済報告(ベージュブック)

 

 米国連邦準備制度理事会(FRB)が14日公表した
   地区連銀経済報告(ベージュブック)
によれば、米ドルの上昇が製造業や観光業を圧迫したことから8月中旬から10月初旬にかけて米国経済は緩慢な成長が続いた。

 ベージュブックによれば12地区のうち6地区が「緩慢」だった。
 また、3地区が「緩やかな」ペースで拡大した。

 カンザスシティーは経済活動がやや低下、ボストンとリッチモンドは経済活動の加速見られると記述した。

 
 
 
 
最近の政治・経済関連の記事
 
 ■ ユニオンツール(6278) 電子部品の加工に使う超硬ドリルが伸びた。 
   

«  英国 6-8月期の失業率が横ばい予想に反して低下 | トップページ | 年内利上げ説は生命維持装置につながれている状態 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地区連銀経済報告(ベージュブック):

«  英国 6-8月期の失業率が横ばい予想に反して低下 | トップページ | 年内利上げ説は生命維持装置につながれている状態 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ