« 借り入れ能力が引き続き大きな問題 | トップページ | あす何が起きるのかを待っている。 »

2015年10月27日 (火)

金融当局が金融引き締めを先送りすれば、安全資産としての金の魅力が増すことになる。

 

 RBCキャピタル・マーケッツの世界先物担当バイスプレジデント
   ジョージ・ジロ氏(ニューヨーク在勤)
によると金は、米国金融当局が今週、同国の低金利はさらに長期にわたって続くことを示唆すると予想する投資家らを引き付けている。

 低金利の局面では、債券など金利を生む資産に対して金の競争力が高まる。

 

また、米国の金融当局が金融引き締めを先送りすれば、それは米国の景況が悪化しつつあることを示唆し、安全資産としての金の魅力が増すこととなる。

 
 
 
 
  

« 借り入れ能力が引き続き大きな問題 | トップページ | あす何が起きるのかを待っている。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 借り入れ能力が引き続き大きな問題 | トップページ | あす何が起きるのかを待っている。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ