« 自己資本と債務を合わせてリスク加重資産の16%に相当する額を危機時の損失への備えとし19年に義務付けか? | トップページ | ゼロサムゲームではない »

2015年10月 3日 (土)

中国経済に対する香港の優位性が企業にとっては大きく低下する要因

 

 IGアジアのストラテジスト、バーナード・アー氏(シンガポール在勤)は、メディアとの取材で、中国との関係の近さという香港の優位性を生かそうとしている外国企業については、中国経済の失速に対し、しっ かりと腰を据える必要があるかもしれないと指摘している。

 中国の成長鈍化と特に高級品への支出減少の影響で、グレンコアやプラダのような企業の業績見通しは損 なわれるだろうと語った。。 

 
 
 
 
 
最近の政治・経済関連の記事
 
 
 
 
 
 
 
 

 


 

      
 
   【 BRAND AVENUE 】へのリンク
  

 
     
 

 

« 自己資本と債務を合わせてリスク加重資産の16%に相当する額を危機時の損失への備えとし19年に義務付けか? | トップページ | ゼロサムゲームではない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 自己資本と債務を合わせてリスク加重資産の16%に相当する額を危機時の損失への備えとし19年に義務付けか? | トップページ | ゼロサムゲームではない »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ