« シリア和平外相会議 | トップページ | 中国経済における製造業部門は依然として縮小している »

2015年11月 1日 (日)

インフルエンザを1日で治せる新薬が2018年に実用化

 

 韓国のアジア経済によると、塩野義製薬はインフルエンザを1日で治療できる世界初の新薬を2018年までに発売すると報道した

 従来の薬はインフルエンザウイルスの増殖自体を止めることはできないが、同社が開発した新薬は
   ウイルスの増殖を抑制
し、死滅させることができるという。  

 同社は健康な人に薬を投与し、安全性を確認する初期段階の臨床試験をすでに国内で実施した

 

 インフルエンザの流行が予想される11月以降、患者を対象に第2段階の臨床試験を行う予定とのこと。



     

      
  
   
 
     

« シリア和平外相会議 | トップページ | 中国経済における製造業部門は依然として縮小している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザを1日で治せる新薬が2018年に実用化:

« シリア和平外相会議 | トップページ | 中国経済における製造業部門は依然として縮小している »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ