« プエルトリコ 開発銀行債で一部デフォルトの公算? | トップページ | 中国をめぐりわずかな希望は薄すぎる。 »

2015年11月13日 (金)

国は来年、輸入を前年比で 日量50万-80万バレル増やす可能性がある。

 

 ロンドンのコンサルタント会社FGEの精製担当責任者
   スティーブ・ソーヤー氏
はメディアのインタビューで、11月末までにイラク産原油が1900万バレルが米国の港から陸揚げされる状況について、長期的に見ると、米国は来年、輸入を前年比で
   日量50万-80万バレル
増やす必要があると予想している。

 

 当社のイラク産油量予想に基づけば、さらに増えるかもしれないと指摘した。

 
 

 
 

« プエルトリコ 開発銀行債で一部デフォルトの公算? | トップページ | 中国をめぐりわずかな希望は薄すぎる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« プエルトリコ 開発銀行債で一部デフォルトの公算? | トップページ | 中国をめぐりわずかな希望は薄すぎる。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ