« 「独身者の日」の総取引額、最初の90分で6200億円 | トップページ | 崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党書記が解任 »

2015年11月12日 (木)

英国の7-9月失業率は5.3%と約7年ぶり低水準

 

 英国では雇用市場の改善が続いたことで7-9月の失業率が7年余りで最低となり、就業者数は過去最高に上った。

 
 

 英国政府統計局(ONS)が11日発表した雇用統計によると、7-9月の失業率は
   5.3%
と2008年春季以来の低さだった。

 なお、事前のエコノミスト調査dえ値は5.4%で、6-8月からの横ばいが見込まれていた。

 

 また、7-9月の就業者数は17万7000人増の3120万人だった。



 ただ、賃金の伸びは鈍化しており、賞与を除いたベースで年率2.5%と、6-8月の2.8%から減速した。
 予想は2.6%だった。

 

ボーナスの15%増が寄与し総額では6-8月と同じ3%の伸びとなった。

 

 失業保険申請に基づく10月の失業者数は前月比で3300人増加した。
 失業率は2.3%で横ばいだった。

 
 
 
  

« 「独身者の日」の総取引額、最初の90分で6200億円 | トップページ | 崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党書記が解任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国の7-9月失業率は5.3%と約7年ぶり低水準:

« 「独身者の日」の総取引額、最初の90分で6200億円 | トップページ | 崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党書記が解任 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ