« 12月に政策金利の引き上げを強調? | トップページ | 原油 軟調な地合い »

2015年11月19日 (木)

少なくとも会合まで相場を支援する材料

 

  フランスの金融大手ソシエテ・ジェネラルの欧州金利戦略責任者

   シアラン・オヘイガン氏(パリ在勤)
は、メディアとのインタビューで欧州中央銀行(ECB)が具体的にどう行動するかについてはそれほど明確になっていないと述べ、少なくとも会合まで相場を支援する材料になるだろうと続けた。
 
 利回り全体が恩恵を受けており、ECBのプラート理事は本当に発言したかったのだろうと語った。
 

 なお、プラート理事の16日のメディアとのインタビューでの発言の内容は興味深く、重く受け止められたと語った。 

 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連情報
  
 
   
 
 
 
     

 
  

 

« 12月に政策金利の引き上げを強調? | トップページ | 原油 軟調な地合い »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少なくとも会合まで相場を支援する材料:

« 12月に政策金利の引き上げを強調? | トップページ | 原油 軟調な地合い »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ