« 来年1月に高速車両が6割超 中国全国の鉄道ダイヤを改正  | トップページ | »

2015年11月24日 (火)

現時点で「追加刺激策は必要ない」とラウテンシュレーガーECB理事

 

 欧州中央銀行(ECB)の
   ラウテンシュレーガー理事
は、23日にミュンヘンで講演し、世界経済に不透明感があるにもかかわらず、過去数週間の経済指標は今のところユーロ圏経済が底堅いことを示していると指 摘した。

 個人的には明白だ。現時点で追加金融措置は必要ない。資産買い入れプログラムの拡大はなおさら必要ないと述べた。

 

 さらに、ユーロ圏は追加金融緩和以外に選択肢がないという状況にないとし、われわれはこれまで数多くの大変な金融政策の取り組みを打ち出してきた。

 それが完全に効果を表すまで時間を与えるべきだと主張した。

 
 

  

« 来年1月に高速車両が6割超 中国全国の鉄道ダイヤを改正  | トップページ | »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 来年1月に高速車両が6割超 中国全国の鉄道ダイヤを改正  | トップページ | »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ