« 着実な成長が12月利上げの「現実的な可能性」につながる。 | トップページ | オフショア人民元 中国共産党が元の交換性向上目指す との情報で3日ぶり上昇。 »

2015年11月 5日 (木)

米国の7-9月(第3四半期)に貿易赤字がほとんど拡大しなかった。

 

 レイモンド・ジェームズ・ファイナンシャルのチーフエコノミスト
   スコット・ブラウン氏
はメディアのインタビューで米国の7-9月(第3四半期)に貿易赤字がほとんど拡大しなかったことが示唆されると指摘した。

 米ドルの動きは安定してきている一方、貿易面での決定というのは急に変わるものではないと述べ、十分な影響が見られるまでにはしばらく 時間がかかる可能性があると続けた。

 

     

« 着実な成長が12月利上げの「現実的な可能性」につながる。 | トップページ | オフショア人民元 中国共産党が元の交換性向上目指す との情報で3日ぶり上昇。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 着実な成長が12月利上げの「現実的な可能性」につながる。 | トップページ | オフショア人民元 中国共産党が元の交換性向上目指す との情報で3日ぶり上昇。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ