« 中国は追加刺激策に頼る以外の手立てなし | トップページ | インドネシアがOPEC加盟国に復帰 »

2015年11月11日 (水)

ハイランド・キャピタル・マネジメントが日本に進出

 

 米国の運用会社ハイランド・キャピタル・マネジメントで機関投資家向け商品を統括する
   テレンス・ジョーンズ氏
によると、現在はシンガポール在勤のポール・アドキンス氏が日本代表に就任する見通しとメディアの取材で述べた。

 同氏は10日、メディアとのインタビューで日本の年金基金は株や債券などから、利回りを保証する商品に入れ替えたがっているという。

 2014年度の企業年金連合会による企業年金調査によると、1210団体の運用資産のうち13.6%が運用利率が約束されている一般勘定で運用されている。

 14年3月末時点の企業年金の運用資産は約85兆円という。

 
 

  

« 中国は追加刺激策に頼る以外の手立てなし | トップページ | インドネシアがOPEC加盟国に復帰 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイランド・キャピタル・マネジメントが日本に進出:

« 中国は追加刺激策に頼る以外の手立てなし | トップページ | インドネシアがOPEC加盟国に復帰 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ