« 石油輸出国機構(OPEC)は米国に一撃を与え、カナダをたたきつぶした。 | トップページ | 米ドルはユーロと円に対しては一段の上昇余地 »

2015年11月20日 (金)

米ドルはFOMCの議事録公表ご限定的な反発のため、利益確定の売り

 マレックス・スペクトロンのトレーダー、グレアム・レイトン氏(ニューヨーク在勤)はメディアとのインタビューで、米ドルの下落は 金の上昇につながると指摘した。

 

 米ドルは米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が公表された後の騰勢を維持しなかったため、利益確定の売りが出た。

 

 

 為替相場がやや軟調なのはそのためだと説明した。

  
 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連情報
  
 
   
 
 
 
     
     
 
   

« 石油輸出国機構(OPEC)は米国に一撃を与え、カナダをたたきつぶした。 | トップページ | 米ドルはユーロと円に対しては一段の上昇余地 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 石油輸出国機構(OPEC)は米国に一撃を与え、カナダをたたきつぶした。 | トップページ | 米ドルはユーロと円に対しては一段の上昇余地 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ