« インドネシアがOPEC加盟国に復帰 | トップページ | 邦銀3メガグループ 7-9月(第2四半期)連結純利益は前年同期比-24% »

2015年11月11日 (水)

「重大な規律違反があった」との容疑で上海市の艾宝俊(アイ・バオジュン)副市長が取り調べ。

 

 中国メディアの南方都市報によると、上海市の
   艾宝俊(アイ・バオジュン)副市長
が中国公安当局から「重大な規律違反があった」との容疑で取り調べを受けていることが分かった。

 当局は「上海宝鋼集団在籍時に重大が規律違反があった」と認定しているという。

 

 艾氏は1960年、遼寧省生まれの55歳で工学修士で現在上海市の常務委員、副市長、市政府党組織委員会副書記などを兼任している。
 また、高級会計師の資格を持っている。

 83年から94年まで東北工学院(現東北大学)で財経所長、副総会計師などを歴任した。

 

94年から07年まで上海宝鋼集団の管理部門要職を歴任した。

 

 07年12月から上海市の副市長を務めている。

 

 
 
     

« インドネシアがOPEC加盟国に復帰 | トップページ | 邦銀3メガグループ 7-9月(第2四半期)連結純利益は前年同期比-24% »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インドネシアがOPEC加盟国に復帰 | トップページ | 邦銀3メガグループ 7-9月(第2四半期)連結純利益は前年同期比-24% »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ