« ばら積み商品の生産に対する現時点の中国の需要は不十分 | トップページ | 利上げが近づくにつれ、トレーダーらは一段と神経質 »

2015年12月 8日 (火)

トーマス・ドスター氏 モルガン・スタンレーをスピンアウトし新会社設立

 

 米国モルガン・スタンレーのプリンシパル・インベストメント事業のトップ
   トーマス・ドスター氏
はモルガン・スタンレーから資産を買い取り、それを運用する新会社
   エイト・バー・パートナーズ
を創立する準備を進めていることが米国の規制当局への届出により明らかになった。

 
 

 創立するエイト・バー・パートナーズの最初のファンド
   「エイト・バー・ファイナンシャル・パートナーズ Ⅰ」
は、モルガン・スタンレーから買い取った資産ポートフォリオを運用するという。

 

そのほかにも、ディストレスト債に特化したファンド運用や、エネルギーやヘルスケア関連、「消費者直結型」企業の株式への投資も予定している。

 

 モルガン・スタンレーは自己勘定での投資事業を縮小している。

 
 
 
 
 
     

« ばら積み商品の生産に対する現時点の中国の需要は不十分 | トップページ | 利上げが近づくにつれ、トレーダーらは一段と神経質 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ばら積み商品の生産に対する現時点の中国の需要は不十分 | トップページ | 利上げが近づくにつれ、トレーダーらは一段と神経質 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ