« 11月の中国粗鋼生産は価格急落で1年ぶり低水準。 | トップページ | プーチン露大統領がシリア問題の打開目指しケリー米国務長官と会談 »

2015年12月15日 (火)

欧州中央銀行(ECB)が刺激策を追加する必要があるかどうかは微妙

 

 ノルデア・マーケッツの欧州担当チーフアナリスト

   ホルガー・ザンテ氏

は米国が利上げをしてユーロがさらに安くなり
   ユーロ圏の回復
が続くという基本シナリオが崩れなければ、欧州中央銀行(ECB)が刺激策を追加する必要があるかどうかは微妙なところだとの述べた。

 

 

    

« 11月の中国粗鋼生産は価格急落で1年ぶり低水準。 | トップページ | プーチン露大統領がシリア問題の打開目指しケリー米国務長官と会談 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 11月の中国粗鋼生産は価格急落で1年ぶり低水準。 | トップページ | プーチン露大統領がシリア問題の打開目指しケリー米国務長官と会談 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ