« 今後1年に4回の利上げペースを示唆 | トップページ | 新規制で所有権移転までの期間が長期化し米中古住宅販米中古住宅販売は大幅減 »

2015年12月22日 (火)

アゼルバイジャン・マナトが史上最安値に下落

 

 外国為替市場ではアゼルバイジャン中央銀行が為替レートの管理を断念し21日に変動相場制に移行したと発表したためアゼルバイジャン・マナトが史上最安値に下落した。

 原油相場が11年ぶり安値となる中、通貨のペッグ制を断念する原油生産国が相次いでいる。      

 

 アゼルバイジャンでは外部の経済ショックが強まりつつある中、外貨準備の増強と競争力向上を図るという。

 アゼルバイジャンは旧ソ連で第3位の原油生産国である。

 

 

 

« 今後1年に4回の利上げペースを示唆 | トップページ | 新規制で所有権移転までの期間が長期化し米中古住宅販米中古住宅販売は大幅減 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アゼルバイジャン・マナトが史上最安値に下落:

« 今後1年に4回の利上げペースを示唆 | トップページ | 新規制で所有権移転までの期間が長期化し米中古住宅販米中古住宅販売は大幅減 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ