« チューリッヒ 最大1270億円でウェルズ・ファーゴの農業保険部門を買収 | トップページ | 労働市場の改善が継続しているか注視 (FRB副議長) »

2015年12月19日 (土)

中国の石炭黄金時代は終焉し、明らかに新たな時代に入った。

 

 国際エネルギー機関(IEA)は、18日公表した

   中期石炭市場報告書
で、2020年までの石炭消費の伸び率は年0.8%にとどまる見通しだと説明した。
 
 

 IEAのファティ・ビロル事務局長は記者会見で中国は明らかに新たな時代に入ったとの見解を示し、経済成長が鈍化し、経済のエネルギー集約度も低下していると指摘した。

 中国経済の転換や、先のパリ協定を含めた世界の環境政策により、世界の石炭需要は引き続き抑制されるだろうと話した。

 
 

 
   

« チューリッヒ 最大1270億円でウェルズ・ファーゴの農業保険部門を買収 | トップページ | 労働市場の改善が継続しているか注視 (FRB副議長) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の石炭黄金時代は終焉し、明らかに新たな時代に入った。:

« チューリッヒ 最大1270億円でウェルズ・ファーゴの農業保険部門を買収 | トップページ | 労働市場の改善が継続しているか注視 (FRB副議長) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ