« 国連宛て書簡で イランはサウジ大使館襲撃で「遺憾の意」を表明- | トップページ |  「パブロフの犬」 »

2016年1月 6日 (水)

ユーロ圏総合PMIは堅調な景気拡大を示唆し、12月は54.3に上方修正。

 

 欧州域内の経済が1年にわたる堅調な景気拡大局面に入り、需要増への対応で企業が生産能力を拡大する可能性を示し、2015年12月に景気拡大ペースが先の見積もりに反して加速した。

 
 

 英国のマークイット・エコノミクスが6日発表した、製造業とサービス業を合わせた12月のユーロ圏総合購買担当者指数(PMI )改定値は
   54.3(11月 54.2)
に拡大した。

 なお、先月16日公表の速報値は54だった。

 PMIに基づくと、昨年10-12月(第4四半期)のユーロ圏経済は4年半ぶりの高成長だったことになるという。

 
 
 

    

« 国連宛て書簡で イランはサウジ大使館襲撃で「遺憾の意」を表明- | トップページ |  「パブロフの犬」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 国連宛て書簡で イランはサウジ大使館襲撃で「遺憾の意」を表明- | トップページ |  「パブロフの犬」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ