« イランへの経済制裁が解除 | トップページ | 原油の供給過剰が長期化 »

2016年1月19日 (火)

中国の港湾の鉄鉱石在庫が1億トンを突破

 

 中国の招商期貨のアナリスト
   チャオ・チャオユエ氏
は18日、メディアとのインタビューで中国では2月8日に始まる春節(旧正月)の休暇中、鉄鋼各社の生産が抑制され天津港など港湾の鉄鉱石在庫が1億トンを突破すると予想した。

 これは季節的に鉄鉱石の需要が弱い時期にオーストラリアとブラジルなど低コスト供給が増えたこと、特に昨年後半の数カ月間の増加が在庫拡大の要因になるうと指摘した。

 上海スチールホーム・インフォメーション・テクノロジーのデータによれば、鉄鉱石在庫は先週、1.7%増の9455万トンと8カ月ぶりの高水準に達した。

 

 なお、鉄鉱石の在庫は4カ月連続で増えており、過去5年平均の9270万トンを上回っている。

 なお、前回1億トンを上回ったのは昨年3月のこと。

 

 

 

  

« イランへの経済制裁が解除 | トップページ | 原油の供給過剰が長期化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の港湾の鉄鉱石在庫が1億トンを突破:

« イランへの経済制裁が解除 | トップページ | 原油の供給過剰が長期化 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ