« 世界の石油大手 コスト削減計画を推進 | トップページ | 銅ケーブル在庫は十分 »

2016年1月21日 (木)

言論統制 中国版ツイッターで「蔡英文」の検索が禁止

 

 仏RFI(中国語電子版)やAFP通信は、台湾で野党・民進党の
   蔡英文(ツァイ・インウェン)主席
が総統選で圧勝したことを受け、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で「蔡英文」というワードが検索禁止になったと報道した。

 

 ネットメディアに対しては、当局から、関連報道はトップページで2行を超えてはならないこと、PC版サイトでは5行目以降、スマホ版では4行目以降に配置することなどの指示があったという。

 

 ウェイボーで「蔡英文」と検索すると、「関連の法律法規と政策により、「蔡英文」の検索結果は表示できません」という1行が表示されるとのこと。

 

 中国の主要各紙は国営新華社通信の報道を転載するのみだ。(参考記事

 
 

« 世界の石油大手 コスト削減計画を推進 | トップページ | 銅ケーブル在庫は十分 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言論統制 中国版ツイッターで「蔡英文」の検索が禁止:

« 世界の石油大手 コスト削減計画を推進 | トップページ | 銅ケーブル在庫は十分 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ