« 米国サービス購買担当者景気指数(PMI)速報値が軟調となっていることは望ましい展開ではない | トップページ | 有形純資産価値に36億ポンド(約6100億円)の影響 »

2016年1月27日 (水)

国家統計局長を「重大な規律違反」で調査(中国)

 

 中国共産党の中央規律検査委員会は26日、国家統計局の王保安局長を「重大な規律違反」で調査していると発表した。

 王氏は26日午後、一部のメディアを対象に経済情勢に関する記者会見を開いたばかりだった。

 
 
 

ひとこと

 不都合な真実を語るのは規律違反になるのが中国の政治体質を物語るものだ。
 黒い猫を白い猫に言いくるめる様な体質が社会主義の体質にはあり、自由にモノが言えないのが自由主義とは異なる。

 GHQによる洗脳教育や日本のメディアで流された中国、韓国、ロシアの情報が意図的に選択されて組み合わされることで日本人の意識をコントロールする手法が戦後継続的に繰り返され、反政府的な思考スタイルが偽りの「正義」として蓄積させることで日本の国力を低下させる方向に動きやすい状態が形作られている。

 財政制度や規制緩和、行政改革など視点を変えてみれば、大きな策謀が背景に垣間見られるだろう。
 単純な思考では海外勢力等に操られるだけだ。

 表面に見える軽い不正を叩くことで、大きな策謀(巨大な損害や負担生じさせること)に加担することにつながりかねない。(「角を矯めて牛を殺す」ごとき所業)

 

一度叩いてしまったことで大きな損害を日本が背負うことになる。

 
 

   

« 米国サービス購買担当者景気指数(PMI)速報値が軟調となっていることは望ましい展開ではない | トップページ | 有形純資産価値に36億ポンド(約6100億円)の影響 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家統計局長を「重大な規律違反」で調査(中国):

« 米国サービス購買担当者景気指数(PMI)速報値が軟調となっていることは望ましい展開ではない | トップページ | 有形純資産価値に36億ポンド(約6100億円)の影響 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ