« 世界の景気見通しをめぐる懸念が再燃 | トップページ | メキシコのテレビ番組、女性司会者が生放送中にセクハラされ、激怒し退場 »

2016年2月17日 (水)

円が主要16通貨に対し全面高

 

 円はロンドン時間から米国時間において主要16通貨に対し全面高となった。

 

サウジとロシアの合意が原油値上がりにつながるかが疑問視され、原油相場は上げ幅を縮めた。

 サウジのヌアイミ石油鉱物資源相は引き続き買い手の需要に応えられるように生産量を1月11日の水準で維持すると、カタールの首都ドーハでのロシアのノバク・エネルギー相との協議後に述べた。

 また、カタールとベネズエラの石油担当相らも生産量凍結に参加することに合意したという。


 
 
   

« 世界の景気見通しをめぐる懸念が再燃 | トップページ | メキシコのテレビ番組、女性司会者が生放送中にセクハラされ、激怒し退場 »

為替相場考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円が主要16通貨に対し全面高:

« 世界の景気見通しをめぐる懸念が再燃 | トップページ | メキシコのテレビ番組、女性司会者が生放送中にセクハラされ、激怒し退場 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ