« 日本の円と金融政策が懸念材料 | トップページ | 預金準備率を3月1日から0.5ポイント引き下げ(中国) »

2016年2月29日 (月)

G20に対し、協調した政策行動は単なる空想

 
 
 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が上海で27日に開催され共同声明を発表して閉幕した。
   
 

 G20は共同声明で、外為市場に関する緊密な協議で合意するとともに、通貨の競争的切り下げを回避するとの公約をあらためて表明した。
 
  
 
 米国財務省の元中国専門家で、現在はロサンゼルスの資金運用会社TCWグループのアナリストを務める
   デービッド・ロービンガー氏
はメディアのインタビューでG20で投資家が望んでいた協調した政策行動は単なる空想だと分かったとコメントした。
 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
  
  
 
  

« 日本の円と金融政策が懸念材料 | トップページ | 預金準備率を3月1日から0.5ポイント引き下げ(中国) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G20に対し、協調した政策行動は単なる空想:

« 日本の円と金融政策が懸念材料 | トップページ | 預金準備率を3月1日から0.5ポイント引き下げ(中国) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ