« ドイツの1月失業率が予想に反して低下 | トップページ | 清原和博を覚せい剤取締法違反(所持)の疑い逮捕 »

2016年2月 3日 (水)

2つの雇用指数が労働市場における問題を暗示(中国)

 

 中国国家統計局が1日発表した1月の購買担当者指数(PMI)統計で、2つの雇用指数が労働市場における問題を暗示している。

 非製造業の雇用指数は12カ月連続で、改善・悪化の境目となる50を割り込んだ。

 また、製造業の雇用指数は50を下回る水準が3年余り続いている。

 中国の労働市場ではまた、過剰生産能力を削減し、肥大化し非効率的な国有企業を再編する計画にも試されることになり、自由経済が導入されているといっても統計の数値の水増し等もあり実体経済の動向を把握することが出来ないため、政策的な対応をとることもままならず景気回復の足取りはおぼつかない。

 

 

   

   

   2015新作★onepiece 夏 ワンピース 半袖 ワンピース 大人 上品 膝…

 
 

      
   

« ドイツの1月失業率が予想に反して低下 | トップページ | 清原和博を覚せい剤取締法違反(所持)の疑い逮捕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つの雇用指数が労働市場における問題を暗示(中国):

« ドイツの1月失業率が予想に反して低下 | トップページ | 清原和博を覚せい剤取締法違反(所持)の疑い逮捕 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ