« 2つの雇用指数が労働市場における問題を暗示(中国) | トップページ | 安全への逃避が再開 »

2016年2月 3日 (水)

清原和博を覚せい剤取締法違反(所持)の疑い逮捕

 

 警視庁は2日午後8時48分ごろ、、東京都港区東麻布の自宅マンションで
   覚せい剤取締法違反(所持)の疑い
で、覚せい剤約0・1グラムを所持していたとして元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)を現行犯逮捕、同日、自宅を家宅捜索した。

 警視庁の発表では、清原容疑者は「覚せい剤は私のものに間違いありません」と容疑を認めているという。

 

 清原容疑者はドラフト1位で西武に入団した1986年に新人王を獲得している。

 

 96年に巨人に移籍し、2004年に通算2千安打を達成した。
 06年にオリックスに移籍し、08年に現役引退した。

 

 

 

« 2つの雇用指数が労働市場における問題を暗示(中国) | トップページ | 安全への逃避が再開 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清原和博を覚せい剤取締法違反(所持)の疑い逮捕:

« 2つの雇用指数が労働市場における問題を暗示(中国) | トップページ | 安全への逃避が再開 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ