« 3月の会合で金利についてどのような決定を下すのか判断するのは時期尚早 | トップページ | アジアでのジカ熱流行のリスク »

2016年2月 5日 (金)

非常に無理のある目標

 

 アトランティック・エクイティーズのアナリスト
   クリストファー・ウィーラー氏
はメディアとのインタビューで、クレディ・スイスグループの株価が下落したことについて、問題は同社のティ アムCEOが非常に無理のある目標を設定しており、今や新しいパラダイムに適応しなければならないことだと述べた。

 つまり、ウェルスマネージメントの好業 績が認識されるためには投資銀行での一段の削減が必要だということだと語った。

 
 

   

« 3月の会合で金利についてどのような決定を下すのか判断するのは時期尚早 | トップページ | アジアでのジカ熱流行のリスク »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非常に無理のある目標:

« 3月の会合で金利についてどのような決定を下すのか判断するのは時期尚早 | トップページ | アジアでのジカ熱流行のリスク »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ