« 中国製薬会社「中国も良い薬を造れる」と主張するが、訪日中国人観光客は風邪薬“爆買い”? | トップページ | 市場の調整的な値動き »

2016年3月14日 (月)

ユーロ圏の1月の鉱工業生産指数は前月比2.1%上昇

 

 ユーロ圏の1月の鉱工業生産はエネルギーと資本財が好調で推移したことが背景となり増加し、前月比ではここ6年強で最大の伸びとなった。

 

 欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が14日発表した1月のユーロ圏鉱工業生産指数は
   前月比+2.1%
の上昇と、2009年9月以来の上昇幅だった。

 ドイツとフランス、イタリアが好調で、伸びを後押しした。


 事前のエコノミスト調査では1.7%上の昇が見込まれていた。

 同指数は前年同月比で2.8%上昇し、11年以来の大きな伸びを記録した。

 
 

   

« 中国製薬会社「中国も良い薬を造れる」と主張するが、訪日中国人観光客は風邪薬“爆買い”? | トップページ | 市場の調整的な値動き »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏の1月の鉱工業生産指数は前月比2.1%上昇:

« 中国製薬会社「中国も良い薬を造れる」と主張するが、訪日中国人観光客は風邪薬“爆買い”? | トップページ | 市場の調整的な値動き »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ