« 米国の夏季の気温上昇でジカウイルスを媒介する蚊の生息地域が拡大する可能性 | トップページ | 米ドルが下げ止まれば、原油は下げ始めるもの。 »

2016年3月18日 (金)

ディーゼル攻撃型潜水艦「そうりゅう型」の7番艦

  

 三菱重工は、海上自衛隊にディーゼル攻撃型潜水艦「そうりゅう型」の7番艦を引き渡した。

 

   


 同艦の艦名は「じんりゅう」で兵庫県神戸市の同社神戸造船所で引き渡し式が行われた。

 じんりゅうはそうりゅう型の7番艦で、同社が建造した4隻目となる。

 プレスリリースで、同艦は1番艦そうりゅう以来当社が建造した4隻目であり、戦後同造船所 で建造した潜水艦としては26隻目となる。


 海上自衛隊は2020年までに11隻 のそうりゅう型を就役させる予定。

 日本初の非大気依存推進 (AIP)潜水艦そうりゅう型の水中の排水量は4100トンで自衛隊の現役潜水艦を上回る。

 

じんりゅうの航続距離は6100カイリ、最大速度は水上が13ノット、水中が20ノットとのこと。

 同艦の艦体は高強度鋼版でできており、消音塗料が塗られ探知されにくい機能がある。
 また高度な自動化システムを搭載し乗員は9人の軍官、56人の兵士で運航できる。

 じんりゅうは6門のHU-606 533mm魚雷発射管を装備しており、89式魚雷およびUGM-84ハープーン対艦ミサイルが使用できる。

 海上自衛隊は、オーストラリアの次期潜水艦導入計画の受注の気運を高めるため、来月同国にそうりゅう型を派遣し、同国海軍・空軍との海上合同演習に参加させている。







   

« 米国の夏季の気温上昇でジカウイルスを媒介する蚊の生息地域が拡大する可能性 | トップページ | 米ドルが下げ止まれば、原油は下げ始めるもの。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディーゼル攻撃型潜水艦「そうりゅう型」の7番艦:

« 米国の夏季の気温上昇でジカウイルスを媒介する蚊の生息地域が拡大する可能性 | トップページ | 米ドルが下げ止まれば、原油は下げ始めるもの。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ