« 米ドルが下げ止まれば、原油は下げ始めるもの。 | トップページ | 欧州銀行間取引金利(EURIBOR) の操作の罪でトレーダー5人の逮捕状を取得。 »

2016年3月20日 (日)

レアル高でリバース通貨スワップ実施

 

 ブラジル中央銀行は18日、2万枚のリバース通貨スワップ入札を21日に実施すると発表した。 

 ブラジル政府系世界的石油会社
   ペトロブラス
が水増し請求で数億ドルの資金を得ており、この資金が同社幹部から政治家に渡ったとされる汚職疑惑に対し、スイスの司法当局はブラジル人8人を取り調べている。

 

 この汚職事件に関連する資金洗浄の捜査が同時に行われており、ブラジルのジルマ・ルセフ大統領が弾劾されるのではないかとの懸念がレアル高を引き起こした。

 この結果、ブラジルはレアルの下支えを目指した措置の巻き戻しを行う可能性が高い。      

 ブラジル先物市場におけるレアル相場の下支えを目指してきた政策の転換点ともなり、米ドル買いに相当する同入札の実施は2013年3月以来のこと。 

 
 
 
 
 
ひとこと
 
 ブラジル経済の問題が吹きだしたようだ。寡占的な経済網を維持するために資金を捻出して政治を動かしてきたのだろう。  
 
 
 
 
 
     

« 米ドルが下げ止まれば、原油は下げ始めるもの。 | トップページ | 欧州銀行間取引金利(EURIBOR) の操作の罪でトレーダー5人の逮捕状を取得。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レアル高でリバース通貨スワップ実施:

« 米ドルが下げ止まれば、原油は下げ始めるもの。 | トップページ | 欧州銀行間取引金利(EURIBOR) の操作の罪でトレーダー5人の逮捕状を取得。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ