« 海外消費の国内回帰を模索する中国 | トップページ | リバースレポで473億5000万ドルを吸収。 »

2016年3月 9日 (水)

金投資が必要な局面では 金は素晴らしいインフレヘッジ

 

  オンライントレーディングサービス会社ブリオンボールトの調査責任者
   エードリアン・アッシュ氏
は金の上昇相場が続いていることについて、メディアの取材で特に金利が防御手段とならず、金投資が必要な局面では 金は素晴らしいインフレヘッジ手段になると指摘した。

 今ではいかなるインフレ傾向も経済成長の兆しと見なされ、米国の金融当局が利上げペースを上げれば金に とってネガティブな材料となる可能性があると語った。

 景気低迷懸念は金にとってインフレ兆候より好材料になる。

 期待インフレ指標である5年物ブレー クイーブン・インフレ率(120日ベース)と金価格との相関性はプラスからマイナスへと転じており、ここ約12年で最も逆相関性が高くなっている。

 
 

 
    

« 海外消費の国内回帰を模索する中国 | トップページ | リバースレポで473億5000万ドルを吸収。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金投資が必要な局面では 金は素晴らしいインフレヘッジ:

« 海外消費の国内回帰を模索する中国 | トップページ | リバースレポで473億5000万ドルを吸収。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ