« ベトナムの1-3月GDP 前年同期比+5.46% | トップページ | 第4四半期米国GDPは1.4%増に上方修正 »

2016年3月26日 (土)

日本銀行が発表した「資金循環統計」

 

 日本銀行が発表した「資金循環統計」によると去年12月末時点で、個人が保有する預金や株式など金融資産の残高は
   1740兆8663億円
に上り、前年同期より1.7%の増加で、統計が比較できる平成17年以降では最高となったとのこと。

 

 日銀では消費への支出が減った影響で、現金や預金が増えたためだと分析した。

 

 金融資産の内訳は、「現金・預金」が最も多く、前年同期より1.3%増えて901兆6887億円となった。
 このほか、「株式など」が2.9%増えて168兆7147億円となった。

 また、「投資信託」は96兆2683億円で前年同期より4.1%増えた。 

 

 個人の金融資産が増加した理由について日銀は、物やサービスの購入を減らした家庭が多く、その分、現金や預金が増えたためと分析。

 また、低金利が続くなか、資産を増やそうと投資信託を購入する家庭が増えた模様。

 

 一方で、個人負債では、住宅ローンの借り入れの残高が前年同期より1.4%増えて、過去最高の200兆384億円と初めて200兆円を超えtあ。

 低金利の影響で借り入れも増えている状況にある。 

 
 
 
 
最近の経済・政治関連記事
 
 
 
 
 
 
 
   

« ベトナムの1-3月GDP 前年同期比+5.46% | トップページ | 第4四半期米国GDPは1.4%増に上方修正 »

トレンドライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本銀行が発表した「資金循環統計」:

« ベトナムの1-3月GDP 前年同期比+5.46% | トップページ | 第4四半期米国GDPは1.4%増に上方修正 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ