« 買収断念は苦渋の選択 | トップページ | 世界的な成長は重要な要素 »

2016年3月30日 (水)

原油価格の下落でサウジ国民の可処分所得を圧迫

 
 

 エジプトカイロの投資銀行EFGヘルメスのマクロ戦略責任者
   サイモン・キッチン氏
は消費者信頼感の低下が統計に反映されているとメディアの取材で述べ、原油価格は2-3月に回復したものの、低水準のままであり、可処分所得が圧迫されていると続けた。

 

 なお、16年に消費者のセンチメントが回復する公算は小さいとの認識を示した。

 

 

 

 

« 買収断念は苦渋の選択 | トップページ | 世界的な成長は重要な要素 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原油価格の下落でサウジ国民の可処分所得を圧迫:

« 買収断念は苦渋の選択 | トップページ | 世界的な成長は重要な要素 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ