« 猫カフェを動物愛護法に基づき、1か月間の業務停止 | トップページ | 第1四半期訪日中国人客の1人当たり消費額は11%減 »

2016年4月22日 (金)

マ イナス金利は意味ある政策ではない。

 

 日本銀行は金融機関が資金を預ける当座預金の一部にマイナス金利を適用している。
 今日、金融機関に対する貸し出しに対しても、マイナス金利の適用を検討する案が浮上しているとの情報が金融市場に伝わった。

 

 ドイツ証券の山下周チーフ金利ストラテジストは13日付のリポートで金融市場では、日銀がECBに倣って一部マ イナス金利が適用される貸出支援基金オペを導入するとの見方もあるようだと記述した上で
   「意味のある政策」
とは思えないと主張した。

 

 日本での貸し出し需要の低迷は借り 入れ需要にあることは明白であり、企業は金利が低ければ借りるわけではなかろうとの見解を示した。 

 
 
 
 
最近の経済・政治関連記事
 
 
 
  
 
 
 
      

 

« 猫カフェを動物愛護法に基づき、1か月間の業務停止 | トップページ | 第1四半期訪日中国人客の1人当たり消費額は11%減 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マ イナス金利は意味ある政策ではない。:

« 猫カフェを動物愛護法に基づき、1か月間の業務停止 | トップページ | 第1四半期訪日中国人客の1人当たり消費額は11%減 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ