« 軍で徴兵逃れの賄賂事件が発覚 | トップページ | シリア北部でISの戦闘員が政権側部隊を40人余殺害し撃退 »

2016年6月21日 (火)

ソロス氏はポンド急落を警告

 

 英国の欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票を23日に控え、世論調査の結果を見ると双方の支持率は拮抗し、予断を許さない状況が続いている。 2つの最新世論調査は相反する結果を示した。

  

 資産家で著名投資家の
   ジョージ・ソロス氏
はガーディアン紙に寄稿し、現在の市場価格が示唆する見通しを考慮すれば、EU離脱が決まった場合、ポンドの対米ドル相場は少なくとも15%、場合によっ ては20%余り下落するという想定は妥当だと分析しているという。

 ソロス氏は有権者が投票後ではなく、投票前にEU離脱の結果どうなるかを知ってもらいたいと訴えた

 

 

 

« 軍で徴兵逃れの賄賂事件が発覚 | トップページ | シリア北部でISの戦闘員が政権側部隊を40人余殺害し撃退 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソロス氏はポンド急落を警告:

« 軍で徴兵逃れの賄賂事件が発覚 | トップページ | シリア北部でISの戦闘員が政権側部隊を40人余殺害し撃退 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ