« 保守党党首選の決選投票は女性同士の争い | トップページ | 連邦公開市場委員会(FOMC)は静観を継続させるだろう。 »

2016年7月 8日 (金)

6月は雇用の伸びが春期の低迷から回復(米国)

 
 
 ADPと共同で集計調査を行うムーディーズ・アナリティクスのチーフエコノミスト
   マーク・ザンディ氏
は発表資料で、6月は雇用の伸びが春期の低迷から回復したと指摘した。
 

 エネルギー業界や貿易の影響を受けやすい製造業を除くと、雇用の伸びは引き続き健全だが、大規模な多国籍企業は苦戦しており、英国の欧州連合(EU)離脱も支援にならないが、中小企業は雇用を堅調に増やしていると語った。

 

   

« 保守党党首選の決選投票は女性同士の争い | トップページ | 連邦公開市場委員会(FOMC)は静観を継続させるだろう。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月は雇用の伸びが春期の低迷から回復(米国):

« 保守党党首選の決選投票は女性同士の争い | トップページ | 連邦公開市場委員会(FOMC)は静観を継続させるだろう。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ